お知らせ・ニュース

お知らせ・ニュース

ODA調査団長として、パプアニューギニア・ソロモン諸島へ視察に行きました。

平成29年9月2日(土)~9月10日(日)の9日間、

パプアニューギニア独立国及びソロモン諸島に対する我が国の政府開発援助(ODA)に関する調査のため、

議員団第2班の調査団長として、視察に行って参りました。

 

日本が無償資金協力で整備した、新ラバウル(トクア)空港です。

DSCN0080 (1024x768) DSCN0081 (1024x768)

 

コンガ東ニューブリテン州知事、バウク副州知事、コプマンココポ市長方と意見交換。

DSCN0095 (1024x768)

 

パプアニューギニア東ニューブリテン州知事と、

カラナマグナン小学校、カランサービス障害者施設にて、JICAボランティア活動を視察しました。

日本の海外青年協力隊が現地で信頼され活動しております。

1500人の生徒が大歓迎してくれました。

DSCN0104 (1024x768) DSCN0144 (1024x768) DSCN0160 (1024x768) DSCN0200 (1024x768) DSCN0220 (1024x768)

 

海外青年協力隊の皆さんとの意見交換会。

DSCN0234 (1024x768)

 

ラバウルの南太平洋戦没者の碑にて献花いたしました。

DSCN0245 (1024x768) DSCN0261 (1024x768)

 

マル国家計画大臣始め省幹部の皆さんとの意見交換会。

DSCN0267 (1024x768)

 

 

教育省カリキュラム開発局、コキ小学校、ポートモレスビー下水道整備事業現場を視察です。

児童たちがパプアニューギニア国歌を歌ってくれました。

日本の算数、理科の教育カリキュラムが使用されております。

DSCN0274 (1024x768) DSCN0275 (1024x768)DSCN0282 (1024x768)DSCN0296 (1024x768) DSCN0304 (1024x768)

日本の技術が導入されたモービルエクソン社のLNGプラントを訪ねました。
現地では多くのパプアニューギニア技術者が働いており、年間800万トンのLNGの半分は日本に輸出されております。
千代田化工、日揮のJVにて2014年に完成したプラントです。
改めてパプアニューギニアが資源国であることを実感いたしました。

DSCN0309 (1024x768) DSCN0311 (1024x768)

 

エイベル副首相兼財務大臣を表敬訪問し、1時間半に渡り会談しました。

8月に就任されたエイベル副首相はまだ48歳の若さですが、幅広い知識をお持ちの方でした。

LNG、APEC、太平洋、島嶼国首脳会合、マクロを始めとする水産業、森林業、稲作農業支援、

そして大阪万博支持へのBIE加盟依頼などいろいろな議題で予定を超える会談ができました。

DSCN0321 (1024x768) DSCN0323 (1024x768)

 

パプアニューギニア日本国大使館にて、在留法人企業関係者との意見交換会。

21314813_1387751174653530_2712700890223978857_n

 

ガダルカナル島の日本平和慰霊公苑にて献花いたしました。

DSCN0335 (1024x768) DSCN0336 (1024x768) DSCN0344 (1024x768)

 

マエランガ副首相兼内務大臣、カブイ総督、ソフインフラ開発大臣と会談。

DSCN0357 (1024x768)

DSCN0362 (1024x768)

DSCN0369 (1024x768)

 

ホニアラ港、ククム幹線道路建設、ラナディ廃棄物処分場などを視察。

DSCN0383 (1024x768) DSCN0391 (1024x768) DSCN0398 (1024x768)

 

ソロモン諸島ガダルカナル島から最後の一枚です。

トランジットをいれて22時間の帰路で羽田空港に到着いたしました。

たいへんな辺境の地にもまいりましたが、少しでも我々がこの経験を活かし国際貢献できればと思います。

終了後調査団長の役割も終了です。

DSCN0402 (1024x768) DSCN0403 (1024x768) DSCN0407 (1024x768)